んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

山形麺パスポート 「亀太郎」

山形市の「亀太郎」さんに行ってきました。この日は日曜日です。日曜日に麺パスが使えるお店は限られていますが、亀太郎さんはOKでした。

麺パスのメニューは「亀そば」。俗にいう油そばですね。

 

f:id:nge0068:20170706164551j:plain

スーパー銭湯の裏にあります。

 

 

こちらは、自家製麺のお店のようです。漫画雑誌の奥を何気に覗いたら製麺機がありました。これまで数回来たことがあるのですが、いっつも亀そば食べてる気がします。なぜなら、麺がおいしいから。当然、他のメニュー(醤油ラーメンとか、ゆず塩ラーメンなどがあります)もおいしいと思われます。(推測)自家製麺の麺は、中太麺でもちもちの食感です。柔すぎず硬すぎず、絶妙なもにゅもにゅ感が好きです。

 

麺パスをもって店に入ると、自動的に「麺パスのメニューでよろしいですか?」と聞かれるので「話が早い」と思うのですが、「大盛無料ですが~?」なんて聞かれたので「大盛で」と即答してしまいました。しかし、壁のメニュー表を見ると

亀そば 普通300g 大盛400g と書いてある。(特盛もありました)

うーむ、失敗したかな、普通もりで十分だった気がする。無料って言われるとつい・・・

 

亀そば大盛があらわれた!

f:id:nge0068:20170706163154j:plain

うまそう!具は、

ネギ、メンマ、かまぼこ(刻んである)、チャーシュー(刻んである)のり。

テーブルに鷹の爪の刻んだのが置いてあります、お好みでどうぞ的なトッピングですね。辛いのは得意ではないので入れませんでした。

 

混ぜ混ぜしていただきます。どんぶりの底に出汁があるのでよく混ぜないと味にムラがでます。混ぜ終わった写真、取り忘れました。

結論はおいしいです。やっぱり麺のもにゅもにゅ感がたまりません。ただ、400gはやりすぎでした、はらくっつい。(山形弁でおなか一杯の意)

「1kg亀そば」なんてメニューも始まったようです。麺の量が1Kgとのこと。大食いの方はぜひ。

 

おなか一杯、ごちそうさまでした。

毎度ながら、稚拙な食レポにお付き合いいただきありがとうございました。

 

らーめん亀太郎

住所:山形市南原町一丁目25-30

定休:木曜日

お店のホームページありました。らーめん亀太郎