んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

山形の温泉を紹介します② ひまわり温泉ゆ・ら・ら(東村山郡中山町)

んげです。

山形のあれこれを勝手に紹介しているこのブログ。

今回は山形県東村山郡中山町の「ひまわり温泉ゆらら」です。

 

f:id:nge0068:20180114165110j:plain

 

東村山郡中山町は、山形市の西部にある町です。

山形県の県野球場があります。

その県野球場の近くに「ひまわり温泉ゆらら」がありますね。

 

入浴料は300円

入口に発券機があるので、入浴券を購入。

f:id:nge0068:20180114172734j:plain

大人300円です。

300円。山形の温泉施設ではスタンダードな値段なのですが、他県に行って温泉に入ると高くてびっくりする。

 

入浴料

大人      :300円  

大人回数券   :3000円(14回)

子供      :150円

子供回数券   :1500円(14回)

あと、休憩室の利用なども可能です(別料金)

 

ゆららには、宿泊施設などもあり宴会などでの利用もできます。

 

早速入ってみる

残念ながら、脱衣所や浴室の写真は撮影していません。

人が多く、どう頑張っても裸体の老人が写りますから。。。

 

ゆららには温泉源泉が二つあるり、二種類の温泉に入浴できます。

 

中山町2号源泉 ひまわりの湯

f:id:nge0068:20180114172706j:plain

ナトリウム・カルシウム塩化物温泉

 

二号源泉はぬるめで、ゆっくり入れます。

あったまりのお湯ということで、じっくり入ると本当に温まります。

お湯は若干とろみがあり、泥水のような色(オイ)

 

中山町3号源泉 いずみの湯

f:id:nge0068:20180114173857j:plain

ナトリウム・塩化物、炭酸水素塩温泉

 

3号源泉は熱いです。バリっとした熱さ。

長時間の入浴は無理でしたw

さらさらして、緑がかった澄んだ茶色のお湯。

あつい。(二回目)

 

カレーで例えるなら、

2号源泉はしょうがやにんにくの効いた、じんわり辛くなるポークカレー

3号源泉はチごリペッパーの効いた、食べた瞬間にからいチキンカレー

といった感じです。

なんでカレーで例えたとか気にしないでください。

わかりやすいと思ったんです。

 

その他浴室情報

脱衣所は清潔感がありました。ただ暖房が効きすぎなのか、脱衣所も暑い。

脱衣所内に、かみそり、タオルの自動販売機があります。

ドライヤーもあります。

浴室にサウナがありますが、狭い。

高温サウナ(90℃)ですが、水風呂はまじ冷たい。温度差注意。

 

 

というわけで今回は「ひまわり温泉ゆらら」をご紹介しました。

ここの温泉は、本当に温まりあがったあともしばらくぽかぽかで汗が止まらないくらいです。かえって風邪をひきそうなので、湯上り後のタオルを準備することをおススメします。。 

 

ロビーには、各種お土産屋地元の農産品が販売されています。

飲み物、アイスの自動販売機も豊富でした!(大切)

 

んだらば!

 

 ~情報~

ひまわり温泉 ゆ・ら・ら

住所     :山形県東村山郡中山町いずみ1

電話     :023-662-5780

入浴料    :大人300円 小人150円

タオル    :自動販売機アリ

サウナ    :あり

石鹸     :あり(ボディーソープ)

シャンプー  :あり(リンスインシャンプー)

コインロッカー:あり

営業時間   :6:30~22:00