んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

今日のおやつ 「たこ焼きハウス両国屋 マヨタコ」

んげです。なんか無性にソース味を欲することってないですか?

この前がそんな日だったんですよ。なので、たこ焼き買いました。

 

というわけで、今回は山形のタコ焼き屋「両国屋」のタコ焼きです。

f:id:nge0068:20180422172918j:plain

両国屋は昔からあるタコ焼き屋さんです。

マヨネーズ入りの「マヨタコ」が名物です。

 

両国屋さんのHPによると・・・

 昭和61年、両国屋では、社長が様々なオリジナルたこやきを開発しては世の中に送り出していました。思うように売れず消えて行った多くのオリジナルたこやきの中で、開発中に偶然生まれたマヨネーズ入りたこやき『マヨタコ』が「タコとマヨネーズの組み合わせが、美味しい!冷めても美味しい!」と評判になり、発売当初から大ヒット!。マヨネーズとたこ焼きの組み合わせは、その後全国に広がりましたが、「ここのマヨタコが一番おいしい!」と来店されるお客様が増え、現在も数ある新商品を押しのけて『マヨタコ』が売り上げナンバーワンのおすすめ看板商品となっております。リピーターの方が毎年増え、時折店頭に行列ができるほどになりました。山形の故郷の味として遠方から買いに来て下さるお客様もいて、ここ山形でしか味わえないたこやき、山形の名物グルメとして両国屋フーズでは、これからも味を守り、山形に欠かせない店として山形の文化に合った美味しいたこやきを作ってまいります。

 

ですって。

たこやきにマヨネーズを入れたのは、全国でこちらが元祖らしいです。

ほんとうかね?

マヨタコのほかに、たこやき、しおたこ、ねぎたこ、焼きそば、などが売っています。

個人的にはここの「ねぎたこ」が好きなんですが、今回はマヨタコにします。

 

実食

f:id:nge0068:20180422172858j:plain

買ってきましたよ。

マヨタコ8個入 380円

 

出来上がったのが箱に詰められ保温してあるので、注文するとすぐに手渡されます。

イートインだと出来立てが出るのかな?

 

作り置きですが、ちゃんと熱々でした。

f:id:nge0068:20180423061229j:plain

開けるとこんなんですね。

そとがカリッ・・・とは全然ちがう、全体がやわらかいタイプです。

 

中にマヨネーズが入っています。左上のやつがマヨネーズがはみ出ていますね。

 

いただきます。

f:id:nge0068:20180423102519j:plain 

一口食べてたら崩れるくらいの柔らかさ。

タコもそこそこの大きさですね!!

形がまんまるとはほど遠い形をしているのも良いですね!

たとえるならチョコエッグの中のカプセルのような形です。

 

ソースは甘口なのかと思いきや、辛めのソースでした。

マヨネーズと合わさるといい感じですね。

 

久々に食べましたが、おいしかった~。

でも380円は高いよね・・・?そんなもんか?

ごちそうさまでした!

 

お店情報

たこ焼きハウス両国屋 寿町店

住所:山形市南原町二丁目8-1(寿町じゃないんかい!)

時間:10:00~21:00

 

店舗HP

www5.plala.or.jp