んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

茨城に遊びに行ってきた話 ①

五月中旬に、茨城に行ってきました。

家族旅行というやつです。潮干狩りが目的です。

日本海側では採れないのよね~。

 

GW中に行こうかと思いましたが、宿泊料金が高いうえに計画したころには予約でいっぱいだったので、GW開けに。

 

茨城ってさぁ、何があるの?納豆??(山形県民が何を言う。)

っていう知識しかなかったのですが、調べていきたいところに行ってみたのでブログにしてみます。

 

www.nge0068.com

 

アクアワールド大洗水族館

f:id:nge0068:20180514112423j:plain

海に来たら水族館ですよね。(内陸出身者の発想か?)

大洗町のアクアワールド大洗水族館に行きました。

サメとマンボウの展示数が日本一らしいです。

 

たしかに、サメの数が多かった!

f:id:nge0068:20180514113225j:plain

ちっさいサメは他の水族館でも見たりできますが、こういう人間を襲いそうなサメは初めて見たかも。

 

マンボウ

f:id:nge0068:20180514113638j:plain

↑マンボウ 正面から

 

f:id:nge0068:20180514113602j:plain

なぜか縦になっているマンボウ。

写真が90°回転しているわけでは無い。

やる気ねぇなwこいつ。

 

あと、最近どこの水族館に行ってもたいけんできるコレ

f:id:nge0068:20180514114244j:plain

手を食われるヤツ。

 

お昼は、水族館のフードコートで「ハマグリラーメン」をいただきました。

f:id:nge0068:20180514114342j:plain

写真ではわかりにくいですがハマグリが5枚入ってました。

貝だしが効いた塩ラーメンでおいしかったです。

f:id:nge0068:20180514115642j:plain

ちなみに、大洗水族館のフードコートはメニュー豊富でした。

すし・海鮮丼・カレー類・ラーメン・うどん ・・・

海の幸を活かしたものから、普通の(?)ものまで。

何を食べるか迷いました。具体的には海鮮丼・・・

海鮮丼は市場的なところで食べようという事でハマグリラーメンを選択したのでした。

 

ふだんハマグリって食べる機会がないですよね。あさりばっかり。

あさりも好きですけどね。

 

ちなみに、大洗町といえばアニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台です。

ガルパンの

アクアワールド 茨城県大洗水族館 情報

入館料 

大人:1,850円 子供:930円 幼児:430円 

※週末は安くなるようです。また高速道路のSAに割引券がついたフリーペーパーがあり、それを利用するともっとお得です。

 

JAXA 筑波宇宙センター

宇宙センターは子供たちより私が行きたくて、足を運びました。

興味はあるものの、大した知識があるわけでもないのですが。

 

事前予約をすると、ガイド付きの見学ツアーに参加できるらしいです。

今回は、予約せずに自分たちで見学しました。

どちらも無料なので、いいですね!

展示スペース

日本の歴代ロケットの模型や、補給船の模型などなどが展示してあります。

写真を撮りまくり~

f:id:nge0068:20180516114925j:plain

f:id:nge0068:20180516115553j:plain

地球儀 1/100万のスケールだそうです。

 

f:id:nge0068:20180516114959j:plain

f:id:nge0068:20180516115059j:plain

宇宙服はNASAのレプリカだそうです。重さは120kgあるらしい。

ロケット広場

f:id:nge0068:20180514120321j:plain

夕方近くだったので、逆光で写真がきれいに撮れず・・・。

 

ショップでお土産を買う

f:id:nge0068:20180516115944j:plain

宇宙食のカレー ¥540

宇宙食のパン  ¥630

ガチャガチャ  ¥300

 

宇宙食カレーとパンが買いたくて行ったようなもんだもんね!

 

筑波宇宙センター展示館 情報

カーナビで行く場合は「展示館」まで入れないと、職員用入口に案内され困惑するので注意ですよ。(ウチの車のカーナビがポンコツなだけの可能性もある。)

 

牛久大仏

f:id:nge0068:20180517082915j:plain

着いたのが17:00ちょっと前で中には入れませんでした。

でも近くで見れたので満足です。

 

ファミリーロッジ旅籠屋に宿泊

高級なところに泊まっても、子供連れだと正直ゆっくりできないですよね。

高級宿=物も高級 というイメージで、汚したり壊したりしたらどうしよう・・・

と気が休まらないので。

 

ファミリーロッジ旅籠屋は、ベッド、風呂、トイレと最低限のアメニティがある部屋に低価格で宿泊できるロッジです。

晩御飯も出ないので、近くで外食するか、弁当などを買ってくるか。(調理はできません)家は近くのスーパーで買い出しして部屋で夕飯をたべました。

豪華な気分ではないですが、子供たちは外泊と弁当を買って食べるという非日常で充分楽しいようすなので、これはこれでよいですね。

 

何よりローコスト!!w

 

宿泊代+夕飯買い出しで15,000円以下で収まりました。

(大人2名、子供2名)

www.hatagoya.co.jp

 

宿泊費を抑えたいご家族にはおススメですよ。

ただ、どの店舗も市街地から離れたところにあるようなので自動車移動以外の方には不向きですね。

 

さて、次回は潮干狩り編!!

つづく・・・。