んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

やまがたワインバル2018かみのやま温泉 に行ってきた!

7月7日、山形県上山市で開催された「やまがたワインバル」に行ってきました。

行ってきたというか、私の居住エリアからは近いんですが・・・

love-wine.jp

 

山形県上山市(かみのやまし)は、私の地元で知られています。

え?誰も知らない?ですよね。すみません、調子乗りました。

 

上山市は「ワイン特区」になっております。

ワイン特区とは政府の構造改革制度を利用し果樹生産農家がワインを醸造しやすくなるように「酒造法」を一部緩和しワインの生産がしやすく申請した地区です。

酒造法では毎年6,000ℓ以上の生産が決められていますが、大規模な施設、投資が必要。

政府からワイン特区に認定してもらう事で、6,000ℓの下限がなくなりワイン生産に参入しやすくなるわけです。

 

上山市では醸造用ブドウは全国的にも高品質で知られていますが、そのほとんどが地域外での流通、販売がほとんどで地域内への恩恵が十分でなかった。そこで地域内でのワイン生産、流通、消費の好サイクル構築のための「ワイン特区」認定というわけですね。

 

チケットの購入

チケットは前売り券3000円当日券3500円です。

ワイン引換券5枚とグラス、グラスホルダーが付いてきます。

私は、コンビニで前売り券を購入しました。

 

ちなみに、当日追加でワインチケット1枚500円で購入できます。

しかしグラスが付いてきません。出店しているワイナリーではグラスは用意されていないので、一杯だけ飲みたいな~って思っても難しいかも。

出店ワイナリーは現金不可で、チケットのみでワインを購入できます。

 

当日、コンビニで発行された券をチケット販売所でワインチケットと交換。

f:id:nge0068:20180707164321j:plain

だいたい、ワイン一杯=チケット1枚~2枚。

f:id:nge0068:20180707164801j:plain

この、グラスホルダーにワイングラスが付いてきます。

みんな首からぶら下げて歩いているから、私も首からぶら下げました。

ペットボトル(お酒飲むので水が最適)が入るので丁度良い。

 

会場

会場は「上山城」の周辺です。「上山温泉駅」から徒歩5~10分くらいでしょうか?

 

全て徒歩圏内で、車両通行止めになっているのでワインを飲みながら歩くという暴挙に出ても問題なし。

3年ほど前来たときより会場が増えていました。参加ワイナリーも増えたようです。

 

上山城から下方を撮影。

f:id:nge0068:20180709124058j:plain

七夕という事で竹と七夕飾りがしてありました。

雨上がりの曇天で、薄暗い写真ですね。上山の市街地にこんなに人がいるのはイベントの時くらいでしょうな。

 

第一会場

f:id:nge0068:20180709124412j:plain

ステージがあり、いろんなゲストがパフォーマンスをしております。

この時はドラマーの人がなんかやってた。

後方に足場が組まれ、天守閣だけ見えているのが「上山城」。

現在改修工事中。(場内の資料館は見学できる)

 

会場に来ている人は大半が酔っ払いなので、言うまでもなく賑やかですね。

 

いただいたワイン

※私はワインの知識はありません。飲み口とか感想は素人の私の感想です。

また、ワイン名、ぶどうの品種は会場で頂いたワインリストに記載してあるものです。

 

① 高畠ワイナリー 高畠ジャパネスク ベリーズブレンド

はじめの一杯を購入するまで、自分が素面ながら周りの客は酔いが回ってにぎやかで場の雰囲気に押され気味。とりあえず、知っているワイナリーのワインを買ってみました。

f:id:nge0068:20180707170955j:plain

美味しいだけど、フルボディの神髄みたいな濃厚なワインでした。

飲みやすいとは言い難い。ずっしり来るワインです。

マスカットベーリー、ベーリーマリカント、ブラッククイーンという品種のブドウが使われているらしい。

 

一杯目からこれは堪えた~~。

雰囲気、立飲み、野外に押されて、一気に酔いが回る感覚がした。

しょっぱなコレはやらかしたな。と正直思っいましたww

 

② タケダワイナリー サン・スフル・ブラン2017

私の実家の近くのワイナリーです。ぶどう畑も実家近所なのですが、ワインを飲む機会がなかったので飲んでみた。

f:id:nge0068:20180708102436j:plain

ボトルを買おうとすると、チケット7枚。つまり3500円。

こういう機会でないと、飲まないし!

f:id:nge0068:20180708103230j:plain

 

 

③ 金渕ワイン・佐藤ぶどう酒 酸化防止剤無添加

チケット2枚のワイン(高級)

チケット二枚だけあって、このワインが一番気に入りました。

酸味とかすかなぶどうの甘味があり飲みやすい。

ちょっと、ワインは飲みなれていないのでどう伝えたらよいかわかんないけど・・・

自分で買って飲むテーブルワインとは全く違いますね(あたりまえか)

f:id:nge0068:20180707170258j:plain

酸化防止剤無添加の赤ワイン、マスカットベリーA

飲みやすく、美味しかった。

ちなみに、隣の黒ラベルの赤は一杯チケット4枚の高級品!?

近くのブースで、「蔵王猿倉レストハウス」のジンギスカン串(400円)が売っていたのでおつまみに買いました。

 

f:id:nge0068:20180707170520j:plain

ちょっと下(背景)の建物が廃墟だけど気にすんな。

猿倉のジンギスカンは羊臭さが少なくやわらかでウマい。

 

以前食べたジンギスカン丼もおいしかったよ

www.nge0068.com

 

④ 山梨マンズワイン勝沼ワイナリー 甲州酵母の泡ブリュト

③のワインでチケット二枚つかったので、残り一枚。

最後は発泡性のワインを飲みたくて探してみました。

せっかくだから、県外のワインも飲んでみようと甲州ワインにしたのです。

f:id:nge0068:20180707165810j:plain

 

白いラベルと青いラベルがあり、白は甘口。青は辛口らしい。

辛口をもらいました。個人的な感想ですが、スパークリングワインは飲みやすくて好き。今日飲んだの辛口ばっかだから、甘口にすればよかったかな・・・

 

f:id:nge0068:20180707170114j:plain

5杯目になると、「白ワインのシュワシュワなやつ」ぐらいの認識しかなくなるんですが・・・

酸味がほどよくておいしい。飲みやすいワインですね。

 

つまみ

ジンギスカン串のほかに

タンドリーチキンとチキンティッカ? のセットを購入

f:id:nge0068:20180707171350j:plain

バングラディッシュ人の方がやっている屋台です。

なぜバングラディシュ人だとわかるかというと、バングラディッシュの国旗がプリントされたTシャツを着ていたから。(緑の日の丸のやつ)なんてわかりやすい。

まあ、出店のPOPにもバングラディッシュって書いてあったけど。

 

赤いやつは辛い!ウマいけど辛い!というか辛い!

チリペッパーの風味と鶏の味。なかなかの辛さでわかりにくいです。

黄色いのはタンドリーチキンです。(そのまま)鶏肉とターメリックの風味というか味がして、うまいやつ。

 

まとめ

「やまがたワインバル2018inかみのやま温泉」に行った話でした。

かみのやま温泉では「浴衣」で町おこしをしているので浴衣姿のお客さんも多かった。

浴衣で行くとなんかサービスがあったようです。

 

ワインの知識なんかなくても十分楽しめるイベントでした。

以前行った時よりも、参加ワイナリーも増え、規模も大きくなりお客さんも増えたようです。

上山城のそばには、足湯、公園もあり子供連れでも大丈夫です。公園にシートを敷いてくつろぐ家族も沢山いました。

 

やまがたワインバルは毎年7月の第一土曜開催です。

飲みすぎても、周辺は温泉街なので宿泊施設も豊富ですよ~!

 

んだらば! 

 

かみのやま温泉のサイトに、会場MAPやワインリストがありました。

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

kaminoyama-spa.com