んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

7月24日の日記。ドラクエと吉本と参院選(は?)

あー、このブログのPVが激減してます!

ま、まぁ週末更新もせず放置してましたからね~

先週末はいろんなことがありましたね。ブログのネタには困らないようなことが。

 

吉本の闇営業問題の記者会見だったり、参議院議員選挙だったり。

いつもですが、思ったことを好きかって書きました。

 

冒険を始めた

最近ブログの更新をさぼっている原因は・・・

f:id:nge0068:20190724064907j:plain

冒険に出ておりました。

いやー定期的にドラクエしたくなる持病をもってまして。 

ドラクエ7はナンバリングで唯一クリアしてないんですよ。プレステでキーファが離脱するくらいまでプレイしました。なぜか、「魔法の鍵」が見つけられなくて断念した覚えがあります。

あ、ドラクエ10もやってませんがあれはオンラインだしね。

いつかドラクエ7やりたいと思っていましたが、なんとなく言ったブックオフで買っちゃった!ドラクエ7の鬱ストーリーを満喫してます。まだまだ序盤だけど。

 

ドラクエが楽しくてブログかけないw(ダメおやじ)

しかも旧作って!!

 

吉本芸人の闇営業問題(記者会見)

もう世の中でいろんな意見が出てますよね。

土曜に宮迫さんと田村亮さんの記者会見があった後なんかは、この話題で持ち切り。あれ選挙は?ってくらい。

吉本興業の記者会見に注目されたけど、社長の記者会見後は吉本興業への逆風がさらに強くなるという・・・

 

すげー今更だけど思ったことを書いておきます。

吉本興業のタレント、芸人さんは毎日見ない日がないほどTVに出てる。バラエティ番組だけじゃなく報道番組にも出演しコメントしてる。

日本のTV、ラジオその他報道にはもはや欠かせない存在なんですよ。

ネット、SNSの時代になってもTVが主な情報源な人はまだまだ多いはず。

吉本興業はそのことを再認識して真剣に問題解決に取り組んでほしいです。

 

あと、今回の件で芸人や吉本興業だけ報道されてるけど反社勢力を断つための報道にもっと力を割いて欲しいんだけど。

反社の連中から情報や写真を提供してもらった週刊誌とかは・・・?

謝礼に金銭を渡していたら、それは吉本より糾弾されるべきだと思うんだが。金銭の授受が発生してなくても反社団体に提供されたネタで飯食ってる週刊誌は胸糞悪い。

 

参議院議員選挙

大きく体制が変わることがない結果でしたね。

消費税増税は変わらずとも、改憲勢力が必要議席数に届かなかったようなので本当に大きな変化はなさそうな結果なきがする。

私が投票権のある山形県選挙区は「激戦区」だったらしく、自民党立候補者の応援で安倍首相が二回も来県し演説してた。官房長官も二回きたらしい。

しかしながら、僅差で野党共闘の立候補者が当選。

当選した「芳賀道也」氏は山形のTV局の元アナウンサー。選挙権のある人のほとんどが顔を知っているはず。(20~30代は知らんかも)

自民党の立候補者は現役の参議院議員の「大沼みずほ」さん。

個人的には大沼さんが逃げ切るかな~と思ってたけど、山形では自民党政権にNOの意見が多かったみたいですね。

 

個人的には大沼氏に一票を投じたんですけどね。

同年代だし、山形の女性議員に頑張ってもらいたいし、これまでの任期6年での実績も評価できるし(乳幼児用の液体ミルクの販売を可能にしたなど)

ただ自民党がやりたい放題すぎるので、比例代表は自民党に入れませんでした。

長期政権の弊害がでてますね~

でも、他に政権を任せられる野党は無いもんなー・・・。

増税反対するのはいいけど、社会保障が立ちいかなくなったら意味ないよね。増税を見送った結果、財政難になったので医療費の自己負担を5割に引き上げます!ってなったらどうすんの。国会議員の給料2割削減するので増税しなくても大丈夫です!っていうなら支持できるかもだけど、やみくもに増税反対の政党は、どうやって財源を確保するつもりなのか。マニフェストに書いてあるかもだけど、読んでませんすみません!

 

あと、話題の?NHKから国民を守る党の候補者もいました。なんか法定得票数に届いたらしいじゃん。腹立つわー、だれだよこんなふざけたやつらに投票したの(笑)

 

今朝の新聞で読んだけど、東京から自民党の大物議員が来るたびに候補者本人の選挙活動時間、本来なら地元支援者、支援企業、団体を回って支持を固めなきゃいけない行動が制限されたので逆効果たったとか。

 なるほど、妙に納得。首相とかは山形市の真ん中とかその他の市の都市部でしか応援演説してないもんね、田舎の県なんだから人口密集部よりももっと地方に本人が赴いて支持を求めなきゃね。

 

今日はこんなところで、んだらば!