んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

ほぼ日手帳2018を買いました。

んげです。

以前、来年の手帳について書きました。(8月ごろ)

この記事を投稿したころは、来年も「ほぼ日手帳カズン」を購入するつもりでいました。しかし気が変わり「ほぼ日手帳オリジナル」を購入することにしました。

 

先日、手元に届いたので早速開封してみます。

 

 

とその前に、なぜ「カズン」から「オリジナル」にしたか。

 

以前書いた記事です。↓カズンを買うつもりだった。

nge0068.hatenadiary.jp

 

まず、ほぼ日手帳カズンを使っていた理由と気になる点

カズンの良い点

  • 一日一ページでたっぷりかける。
  • レシートや他の紙に書いたメモを貼り付けても余裕のサイズ
  • パカッとひらく。(オリジナルも同じ)

気になる点

  • 値段が高い。(他の手帳と比べ、高いです。4000円くらい?)
  • ほぼ日純正のカバーも高い。(安めのものもありまが、もって一年かな。)
  • 重い!(これが一番の欠点)

 

気が変わり、オリジナルにしようと思った理由。

  • カズンの「重い」という点にストレスを感じるようになってきた。車移動とはいえ、毎日持ち歩くし。
  • プライベートなことを書き込むための手帳として使用するが、大きいので職場で開くと目立つ。(小さい事務所なので)
  • なので、職場で開きにくい。
  • でも、思いついたらすぐ書き込みたい。
  • 革カバーがほしい。(革カバーの金額が、カズンとオリジナルで結構違う)
  • 字を大きく書けなくなるが、慣れるかな?

等々です。

1週間くらい悩んだ結果、オリジナル+ほぼ日純正カバーSkyBlue(エナメル革)を購入することにしました。

ちなみに山形市内近郊には「ほぼ日手帳」を扱う店がありません。

市内の書店でほぼ日weeksは置いてあったけど、オリジナルとカズンはなかった。

なので、仙台市のロフトに買いに行くか、ほぼ日ショップ(ネットショップ)で買うかになります。

 

 

届いた、今年は黄色の箱なのね。

f:id:nge0068:20171018184036j:plain


自分で注文しながら、毎年ワクワクします。

オラ、わくわくすんぞ!と言いながら開封。

f:id:nge0068:20171018184234j:plain

はい。

 

中身です。

f:id:nge0068:20171018184133j:plain

 

カバーSkyBlue

f:id:nge0068:20171018184341j:plain

革製品だけあって厳重ですね。

 

f:id:nge0068:20171018184452j:plain

きれいな水色です。てっかてかやん。

うーむ、おっさんが使うには少し明るすぎかな…。女子っぽい。

でもまぁ、仕事用でないし良いかと。

 

f:id:nge0068:20171018185601j:plain

内側は、ヌメ革そのまま。美白です。

水色のエナメル革の裏は、ポリエステル?生地です。ここもヌメ革にしてほしいけど高くなるよね。

 

開いてみて気になったこと。

f:id:nge0068:20171018185943j:plain

この写真でわかるでしょうか?

 

右側のカード差しのふちのところ、汚れてました。これはいけませんね!

梱包の時油断したな!だれか直手で触ったろ!しっかり手袋して作業しなさい。

※天然牛皮なので、シワ、血管、キズなどがシミや汚れのように見えることがある事は理解していますが、そういった汚れとは違うような気がする。ちょっと指紋っぽい。

まぁ、手の汚れにも見えるけど、もともとの牛皮の物かもしれないし。気にしないことにします。細かいヤツとか言われそうだし。

 

持った感じは、意外にぷくぷく?していますね。

もっとがっちりした革かと思っていたけど。ちょっとイメージしていたのと違う。

でも、革のニオイはします。

 

ちなみに「ほぼ日手帳純正カバーSkyBlue」を選んだ理由です。

  • 革カバーがほしかった。
  • バタフライストッパーが気に入っている。
  • 愛用のペンが入るペン差しが純正のカバーのみ(純正でないカバーもペン差しを太くする事が可能だが追加料金)
  • 黒にしようかと思ったが、持ち物が全部黒になりつつある。
  • 仕事用ではないので、明るい色もいいかな…

 と思ったのでした。

ほぼ日カバーの「TSブラック」にしようかかなり悩んだのですが、思い切りました。

正直この色は冒険ですねw

 ※このペンを愛用しています

 

 手帳本体

f:id:nge0068:20171018190331j:plain

こちらは特にレビューしなくてもいいですね。

 

と思いましたが・・・裏に・・・

f:id:nge0068:20171018204706j:plain

 

「This is my LIFE」と書いてあるのを見て、BonJoviの「It's My Life」を聞きたくなった。好きな曲です。そして「なかやまきんにくん」のマグマ料理のネタも好き。

It's My Life

It's My Life

  • provided courtesy of iTunes

なかやまきんにくん」についてなんのこっちゃ?の方はググってください。 

 

あと、手帳本体に「LIFEのBOOK」というリーフレットが同封してあるのですが、「ヨシタケシンスケ」さんというイラストレータが書いてます。この人のイラストと絵本も好きなので紹介します。

「LIFEのBOOK」の中も見るとほっこりしますね~。

 一人でクスクス笑ってしまった。

 

 おまけの品。

 

f:id:nge0068:20171018193202j:plain

ほぼ日ボールペン(ジェットストリーム三色)とお食事さいころ。

こちらはほぼ日ショップの購入特典なのですが、毎年このボールペンを頂きます。

正直言うと、去年のペンもまだ使い切っていないので毎年余る…。自分で買ったペン使うし。さらに言うと、おしょくじさいころは使う気がしない。

個人的にはこの特典いらんので、500円安くしてほしい。

または送料無料にしてくれるとかね。どうですかね?ほぼ日さん。

 

価格は?

f:id:nge0068:20171018194517j:plain

 

価格は、手帳本体+カバーのセットで11,880円。カズンの場合セットで16,200円。

(オリジナルサイズ:カバー9,720円。手帳本体2,160円)

これに送料が756円かかります。(全国一律らしい)

 

山形の場合、仙台への交通費で1000円以上かかるので送料払ってもほぼ日ショップで購入がお得ですね。ただ、現物が見れないというのはネックですね。特に今回のような高額商品の場合は気を付けましょう。

 

まとめ

革のほぼ日カバーが欲しかったので今のところ満足です。

新年から使うのが楽しみです。

持ち歩いて、思ったことをガシガシ書いて使い込みたいです。

だた、エイジング(使い込んでアジを出す)革ではないので私の使い方についてこれるか不安になってきました。(今更ですが)

キズだらけで、きったなくなりそう・・・

 

今回は、ほぼに手帳(オリジナル)を買ったよ!という話でした。

 

ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOK

ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOK