んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

映画「キングダム」を観てきた!

んげです。

平成も残りわずかですね。先日、平成最後の映画鑑賞に行ってきました。

そう、映画「キングダム」を見てきました!(なにが「そう、」なのか)

原作ファンとして映画を見た感想を偉そうに書いてみました!

 

☆ 映画「キングダム」をみてきたよ

映画化困難と言われた漫画「キングダム」ですが、映画を見た感想なんかをネットで見ると・・・

「漫画の映画化はがっかり作品が多いが、キングダムは成功」

「原作を見てなくてもたのしめる」

「長澤まさみのふとももがまぶしい」

とか感想がかいてあり、期待できそうです!

 

というわけで行ってきた!

平日休みの利を活かし、モーニングショー(平日の朝一の上映)400円引きで観ました!平日の朝8:50だけあって、満席には程遠い入場数。

 

☆ 感想

テンション上がって、見終わった後ツイートしたけど

 

1 配役

ドラマとか映画とかあんまり見ない人なんで、旬の俳優さんとかしらないんでが

信の山崎賢人、漂・政の吉沢亮がなかなかにイメージピッタリでした。

吉沢亮の「政」(秦の始皇帝)がカッコよすぎた!

あんなん見せられたら、文句言えねぇわ!

「河了貂」は橋本環奈だが、違和感がないといえばうそになる感じ。

登場時はかわいい顔した小僧(実際は女性)というキャラなんだが、橋本環奈だもん。ぱっと見カワイイ女じゃねーか。まーでも悪くない(笑)

「王騎将軍」もクセキャラでどうやって再現するんだろう?

大沢たかお・・・そんなに体が大きいイメージないけど?

と思っていた。実際パンフとかの静止画だと違和感があったんだけど、映画見たら「あ、王騎だ!」って思えた。大沢たかお、体がデカくなってる!?

漫画の中で王騎が「ンフゥ♡」という笑いをするのだが、これどうやって発音するの?て疑問だった。でも大沢たかおの「ンフゥ」で、「あ、これかなるほど。」って思えたもの。

あと山の王「楊端和」の長澤まさみ。イメージ通りなんで最高です。

配役については、特に違和感なく十分楽しめました。

 

2  ストーリー

ストーリーは、原作単行本の1~5巻の内容。王弟「成蟜」の反乱の終結まで。

ほとんど原作漫画とおりの内容で、映画オリジナル感は無く良かった。

オリジナルストーリーがダメなわけではないけど、原作ファンは変にストーリーやキャラをいじるのを嫌うのだ(私もその一人)

そういう意味でも、原作ファンも楽しめると思う。

 

3 人物

登場人物の説明が劇中に無いので、原作を読んでいない場合はわかりにくいかもしれません。キングダムの特設サイトとかで予習していくとわかりやすいかと。

成蟜が「欲しいのは罪人嬴政(エイセイ)の首だ!」というシーンがありますが、三が読んでないと嬴政って誰だ?ってなりそうだもん。(嬴政=政=秦国の大王=吉沢亮)

「壁」や「バジオウ」も王宮への突入シーンで絡んでくるけど、特に紹介もないまま信が名前を叫ぶから(あ、こいつバジオウか!)ってなったし。

 

というわけで、登場人物は把握しておくと見やすいかも。

 

☆ まとめ

実は私、映画館で映画を見るのって一年に一回あるかないかくらいなんで、映画や俳優については全く無知なんです。が、映画「キングダム」は見に行って良かったと思えた作品でした。

原作ファンも、興味があったから映画からという人も楽しめますよ。

続編があるのか知りませんが、続編を期待します!

んだらば!

 

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)