んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

ドラゴンクエストビルダーズ プレイ日記3「メルキド編③」

みなさんどうもこんにちは。

「見た目は少女、頭脳はおっさん」でおなじみの伝説のビルダーちょこです。

 

竜王軍の襲撃をクリアし、青の旅の扉を手に入れました。死にかけましたね、ええ。

おおきづち」の作り方を調べてこい。と、ロロンドに依頼を受けまして、青い旅の扉に入り新しい土地に向かうことにしました。

 

ドラゴンクエストビルダーズ プレイ日記2(前回の記事)はこちら

www.nge0068.com

 

おおきづちの里にやってきた。

新しい大地を進むと、

f:id:nge0068:20171126174609j:plain

なんと、案内所があった!(*'▽')

f:id:nge0068:20171126174724j:plain

そういう君は、おおきづち

f:id:nge0068:20171126174817j:plain

お、おぅ。

でも案内所って書いてあったから・・・

 

でさ、「おおきづち」のつくりかたを教えてほしいんだけど・・・

f:id:nge0068:20171126174912j:plain

f:id:nge0068:20171126174958j:plain

!?

 

いや、そういうことじゃなくて。。。

モンスターの世界も繁殖行為はエッチなことなんですね。

 

どうやら、おおきづちの作り方は長老が知っている様です。

長老の家に向かいましょう。

いた!長老はでっかいな。魔物とはいえ長老だ、ここは丁寧に…

f:id:nge0068:20171130230420j:plain

こんにちは長老様。

突然で伺いまして申し訳ないのですが、「おおきづち」の作り方を教えてください。

 

f:id:nge0068:20171130230516j:plain

 はい。

f:id:nge0068:20171130230532j:plain

具体的か!Σ(゚Д゚) 

だからそうじゃねーよ!

f:id:nge0068:20171130230640j:plain

おおきづちの思考回路は、本能のままなんだね。

 

f:id:nge0068:20171130230851j:plain

f:id:nge0068:20171130230916j:plain

肩を落として落ち込むちょこさん。

 

家の天井を直してくれたら教えてれ来るようです。

近くのツタを集め「わら床」を作り、天井に空いた穴を埋めます。

f:id:nge0068:20171130231128j:plain

長老の家の上には、ちょうどよく石の作業台がありました。

修理を終え、長老におおきづちの作り方を教わります。

 

f:id:nge0068:20171130231305j:plain

 

長老は、モンスターと人間の関係のバランスが崩れた今の世界が必ずしも正しいとは思っていないようです。

さすが長老。思慮深いお方ですね。

f:id:nge0068:20171130231607j:plain

おおきづちの作り方と、ビルダーとしての心得を教えてくれるそうです。

やった、ありがとうございます!

 

話が長くなるそうですが、今後のために聞いておこう。

長老と呼ばれる方の話は、たいてい長いと決まっています。

f:id:nge0068:20171130232007j:plain

f:id:nge0068:20171130232034j:plain

相変わらず失礼なちょこさん。

さーせん。

 

よっしゃ、さっそく戻っておおきづちを作りましょう!

f:id:nge0068:20171204195515j:plain

いちいちうるさい。

 

おおきづちがあれば、石炭、銅、鉄などの鉱石を手に入れたり、木を倒して木材に加工したりできます。素材の幅が広まります。

手に入れられる素材が増えるわけですが、保管場所が足りなくなるのです。

 

・大倉庫を作ろう

f:id:nge0068:20171204195930j:plain

まじか、おそろしいほどに!

大げさじゃない?

f:id:nge0068:20171204200345j:plain

でもまぁ、収納箱だけでは不便なので早速取りかかりましょう。

 

 同時進行で、ロッシがこんな話を持ち掛けてきます。

f:id:nge0068:20171204200319j:plain

f:id:nge0068:20171204200616j:plain

おおきづちの里の奥で人影を見た。と教えてくれます。

ピリンちゃんのために住民を増やしてあげましょう。

ロッシは町の外にも部屋を作って休憩ポイントにするといいぜとアドバイスしてくれました。意外にいいやつなのか?

 

大倉庫は簡単に作れました。

f:id:nge0068:20171204201640j:plain

おおきづちの里で入手した鉱石で、「炉と金床」も作ってしまいましょう。

 

日も暮れてきたで、就寝。

夜になると、ゴーストが襲ってくるようになります。ゴーストは拠点の中に入ってくるので厄介。しかも攻撃力強め。

f:id:nge0068:20171204202059j:plain

ここは、ロロンドに任せて寝ることにします。

f:id:nge0068:20171204202142j:plain

こっちは一日中外で働いてんだ。

頼むぜロロンド。

 

・遠い記憶の夢・・・?①

f:id:nge0068:20171204202242j:plain

 

f:id:nge0068:20171204202312j:plain

中略。

f:id:nge0068:20171204202358j:plain

※遠い記憶の断片のようだ。

しかし自分の記憶なのか、ほかの誰かの記憶なのかよくわからない

 

ドラゴンクエストラダトームを旅立った勇者の記憶なんでしょうが、=今作の主人公というわけでは無いのです。

 

・次の仲間をさがせ!

大倉庫ができたので、素材集めを兼ねてロッシが言っていた人を探しに行きます。

f:id:nge0068:20171204202838j:plain

いた!

な、なんだ?来るなって何かにおびえているのでしょうか?

f:id:nge0068:20171204202905j:plain

f:id:nge0068:20171204202938j:plain

・・・え?

 

f:id:nge0068:20171204203006j:plain

しまった、ワナだ!

f:id:nge0068:20171204203040j:plain

何とか倒す。HP見て。結構苦戦しましたね。キズ薬二個使ってますね。

 

f:id:nge0068:20171204203208j:plain

f:id:nge0068:20171204203239j:plain

「状態のいいひのきのぼう」でもしょせん「ひのきのぼう」だからな!!

以後気をつけろw!!

f:id:nge0068:20171204203416j:plain

f:id:nge0068:20171204203459j:plain

こうしてケッパーが仲間になりました。

f:id:nge0068:20171204203535j:plain

お断りだ!

キメラのつばさは貴重なんだ。歩いて帰るぞ。

f:id:nge0068:20171204203634j:plain

やっべ、日が暮れてきた。ゴースト出てくる。。。

f:id:nge0068:20171204203730j:plain

無事に拠点にもどり、ケッパーが町の住民に加わりました!

彼は、メルキドの衛兵の子孫だそうです。町の警備は任せてくれ!ですって。

 

まぁ頼もしい!やっぱり装備は状態のいいひのきのぼうですか?(嫌な奴)

 

町の仲間が増えて喜ばしいのですが、依頼してきたロッシは

f:id:nge0068:20171204204123j:plain

f:id:nge0068:20171204204149j:plain

なぜ、兵士がいたら危険なのかというとロッシによると・・・

「人間が集まるとろくなことがない、それが戦いたがりのやつならなおさらだ。

おまえは、なぜ城塞都市だったメルキドが滅びたか知っているか?

悪いことは言わないから、これ以上人を増やすのはやめたほうがいいぜ」

 

ということらしいです。

おい、なんでメルキドが滅びたか教えてくれや。

 

このメルキドが滅びた理由が、第一章メルキド編のテーマだったりするのですが・・・

 

早速拠点の警備を始めるケッパー。

昼間は建物の入り口に立ち、夜はゴーストと戦ってくれます。

f:id:nge0068:20171205055920j:plain

こっちがききたい。

 

f:id:nge0068:20171205060202j:plain

まじか、ロロンド。鼻毛伸びすぎなの?

 

f:id:nge0068:20171205060253j:plain

言いにくいことをこっちに振るな!!

 

竜王軍の襲撃(二回目)

f:id:nge0068:20171206162310j:plain

なんか、防具(服)が壊れてこっちは下着だけなんだけど、お構いなしに話始めるロロンド。

 

新しい防具を作って戦闘開始ですッ!

隊長はでっかいブラウニー

f:id:nge0068:20171206162452j:plain

ケッパーとロロンドがヒノキの棒で応戦。勝利しました!

ちなみに、ロッシは逃げ惑うだけ。

f:id:nge0068:20171206165100j:plain

 

・ロロンド、ピリン、ケッパーの依頼

f:id:nge0068:20171206165212j:plain

竜王軍との戦闘が終わると三人に「!」マークが出ました。

忙しくなりそうだ!

 

 ・ケッパーからの依頼

まずはケッパーのクエストを。

f:id:nge0068:20171206201220j:plain

f:id:nge0068:20171206201350j:plain

恐ろしい技!!

そいつを倒して技を自分のものにしろ!という話でした。恐ろしい技つかう敵を倒せるかしら?

 

レッツゴー!

このゲームのマップは慣れないと迷いがちですが、ストーリーのクエストは目的地に「Q」マークが出るのでそこを目指します。

f:id:nge0068:20171206202550j:plain

うわ!!なんかめっさわさわさ出てきた!!

f:id:nge0068:20171206202958j:plain

なんとかキメラ三匹と鉄のサソリを撃退。

こん棒を必死に振り回した。。。

 

拠点に戻りケッパーに報告します。

f:id:nge0068:20171206223138j:plain

おかげで死にかけたけどな!

f:id:nge0068:20171206223440j:plain

唯一の技である回転切りを習得しました!

 

・ピリンちゃんの依頼

ピリンちゃんは、最近ものを作るのにはまっているようですが・・・

夜になると、みんなの様子が気になって集中できないようです。

f:id:nge0068:20171206201956j:plain

f:id:nge0068:20171206202041j:plain

しかたないなぁ。

 

ピリンちゃんの依頼は簡単です。

スライムの青い油とスライムベスの赤い油から塗料を作り、壁掛けもつくります。

f:id:nge0068:20171206223930j:plain

おい、ヒゲ!いつまでピリンと添い寝してんだ!

ここはJKリフレじゃねーぞ!!

f:id:nge0068:20171206224110j:plain

壁掛けを取り付けると、「個室」になり壁掛けに名前を書いた住民専用の部屋になります。壁掛けをセットしたと同時にロロンドとピリンちゃんは飛び起きて部屋から出てってしまいました。

壁掛けをピリンの部屋に設定し、彼女に報告します。

f:id:nge0068:20171206224427j:plain

f:id:nge0068:20171206224446j:plain

・・・寝ながら絶叫。

f:id:nge0068:20171206224506j:plain

うんうん、物作りに集中以前に平穏な生活を送れていないね(´;ω;`)

とりあえず女性一人だからな(あ、主人公も女設定だった)これで安心でしょう。

ところで、集中して何をつくっているんだい?

f:id:nge0068:20171206224913j:plain

 

・続、ピリンちゃんの依頼

f:id:nge0068:20171206225159j:plain

なんとピリンちゃんは、みんなのために洋服を作ってくれていました!

ええ娘や・・・

f:id:nge0068:20171206225402j:plain

f:id:nge0068:20171206225340j:plain

 

あのくそヒゲが!!!

添い寝してたくせに!

f:id:nge0068:20171206225551j:plain

というわけで、新たにひらめいた「石のクローゼット」とテーブル、いすを部屋に置いて・・・

f:id:nge0068:20171206225742j:plain

「衣装部屋」完成!

 

喜んだピリンちゃんが、本音を語る。

f:id:nge0068:20171206225944j:plain

f:id:nge0068:20171206230021j:plain

f:id:nge0068:20171206230104j:plain

鼻に土詰めて暮らしとったんかい・・・

そんなに苦しんでいたんだね。

 

・・・この娘は健気だがどっかずれとんな。

f:id:nge0068:20171206230307j:plain

みんな集まって着替えを始めましたよ!

よかったねぇ!

ロロンドは最初から良い服を着ているから、変わってないけど。

 

・ロロンドの依頼

おおきづちの里の奥、メルキドの山岳地帯をこえたあたりに、「石の守り」という魔物を撃退する装置がの手がかりがるようです。それを探してきてほしいとのことですが・・・

f:id:nge0068:20171206165757j:plain

f:id:nge0068:20171206200900j:plain

「おまえは伝説のビルダーで、もの作りの力でみんなを救う存在なんだから、文句を言わずに石の守りの手がかりを探してこい」とロロンドに説教された・・・。

 

しょうがねぇ、行ってきますよ。。。

 

次回へ続く!

 

続きの記事はこちら

www.nge0068.com