んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

ドラゴンクエストビルダーズプレイ日記36 「ラダトーム編④」

みなさんどうもこんにちは。

「見た目は少女、頭脳はおっさん」でおなじみ伝説のビルダーちょこです。

 

旅の扉赤を手に入れることができました。

 

え~~と、次は何するんだっけ??

 

前回のプレイ日記はこちら

www.nge0068.com

 

はじめから読む?

www.nge0068.com

 

三賢者を探せ!

f:id:nge0068:20180907055020j:plain

ふっふっふ。まあね。(`・ω・´)

姫は、新しい扉を手に入れたことを見ていたようです。それもルビスの導きでしょうといいます。

 

f:id:nge0068:20180907055146j:plain

f:id:nge0068:20180907061519j:plain

 

・・・?

 

・・・・う~~~ん・・・?

f:id:nge0068:20180907061606j:plain

わんもあぷりーず。

f:id:nge0068:20180907061630j:plain

f:id:nge0068:20180907061703j:plain

ああ!そうだった三賢者とかいうのを探すんだったね!

姫様は、ちょこが留守の間に、ムツヘタ、ラスタン、オーレンに三賢者の行方を探させていたようでそれぞれ居場所が分かったとのことでした。

何気に優秀な三人なんですね・・・!

三人に聞けば、三賢者の居場所を教えてくれるそうです。

f:id:nge0068:20180907062108j:plain

あいあいさ~

 

とりあえず、ムツヘタ、ラスタン、オーレンに話を聞きます。

f:id:nge0068:20180907083756j:plain

f:id:nge0068:20180907083831j:plain

きいたきいた!

f:id:nge0068:20180907083914j:plain

オーレンは、「物を作る存在のちょこ殿にこんなことをお願いするのは気が引けますが」とかいいつつ、「ルビス様の導きだから三賢者の一人の居場所をおしえますね」ということで、三賢者の一人の居場所を教えてくれます。

 

f:id:nge0068:20180907084124j:plain

f:id:nge0068:20180907084202j:plain

f:id:nge0068:20180907084233j:plain

そうなんだ・・・。

どうやら、ルビスのお告げでは三賢者がラダトームに向かっているということらしいですが、いつまで待っても来ないので探しに行ったようですね。

f:id:nge0068:20180907084521j:plain

ラスタンも、三賢者のうち一人の居場所を教えてくれます。

というか居場所解ったんなら、おまえ連れてこいや。

 

f:id:nge0068:20180907084653j:plain

きいたよ、オーレンとラスタンの話も聞いた。

f:id:nge0068:20180907084724j:plain

う~む。外は敵がつよいからな・・・

f:id:nge0068:20180907084813j:plain

ほう、さすが占い師だな。じじい!

f:id:nge0068:20180907084912j:plain

 

f:id:nge0068:20180907084929j:plain

ムツヘタは・・・

「その三賢者がそろわねば、ビルダーとしてのちょこの責務も果たせぬということじゃ」といいます。

f:id:nge0068:20180907090059j:plain

ムツヘタは、いっつも「おまえのため」みたいな言い方してきますね。

ムカつくわ~

 

三賢者を探せ 1人目

f:id:nge0068:20180907090525j:plain

さてさて、旅の扉赤を置いて新しい大地へ三賢者を探しに行きますよ!

f:id:nge0068:20180907090815j:plain

旅の扉を出ると、それぞれ三方向に「Q」があります。

f:id:nge0068:20180907090953j:plain

普通にトロルとかが歩いておる・・・

北西に向かうと・・・

f:id:nge0068:20180907091021j:plain

砂漠と氷の地帯につきました。岩山の上のスライム型の石はストーリーに関係ないです(チャレンジで訪れる)

Qマークを目指すと・・・

f:id:nge0068:20180907091235j:plain

誰かが呼んでますね・・・

あれ?三賢者は・・・?

近づいてみると、石垣が積まれています。全部壊してみると・・・

f:id:nge0068:20180907091618j:plain

石垣の下にさらに固いブロックがあり、その下に埋められているみたい・・・

ブロックが硬くて今の装備では壊せません・・・

f:id:nge0068:20180907091644j:plain

む?

・・・

なんかずっと前も同じようなヤツにあったな・・・

 

f:id:nge0068:20180907091731j:plain

吾輩・・・?

f:id:nge0068:20180907092026j:plain

爆弾=まほうのたま が必要なようですね・・・

 

まほうのたまを作るには、爆弾岩がおとす「ばくだんいし」が必要です。

f:id:nge0068:20180907092135j:plain

ばくだんいわを狩るしかないですね~。今の装備では若干不安だけど・・・

f:id:nge0068:20180907092324j:plain

案の定ヤラレタ・・・・

 

なんとか、ばくだんいわを何体か倒し、「まおうのたま」を作り・・・

f:id:nge0068:20180907092452j:plain

閉じ込められている人の上においてみましょう。

発破!!

f:id:nge0068:20180907094327j:plain

f:id:nge0068:20180907094410j:plain

あ、なんかごめんなさい。

きのこあげるから許して・・・

f:id:nge0068:20180907094450j:plain

ん??

f:id:nge0068:20180907094530j:plain

f:id:nge0068:20180907094613j:plain

え?

f:id:nge0068:20180907094640j:plain

なんだ?どこで話してる?魔物か??

f:id:nge0068:20180907094712j:plain

先生!!?

f:id:nge0068:20180907094745j:plain

先生って!キングスライム?「マカセロ」とか言ってるし。

思ってたんとちがう!!

f:id:nge0068:20180907095324j:plain

あ、このちっさいスライムが先生を呼んだのね。

先生、何気につよいのですが・・・ジャンプしてつぶしてくるので逃げてれば大丈夫です。体力も多いし!

f:id:nge0068:20180907095412j:plain

やっつけた!

f:id:nge0068:20180907095659j:plain

先生はつよかったよ。

 

さて、あの埋められた人は・・・

f:id:nge0068:20180907095838j:plain

見たことあるぞ・・・

f:id:nge0068:20180907095902j:plain

やっぱりお前かーーーー!!!!

f:id:nge0068:20180907095946j:plain

うっせ~~~~!!!!

f:id:nge0068:20180907100024j:plain

f:id:nge0068:20180907100056j:plain

f:id:nge0068:20180907100119j:plain

だまれよ。

f:id:nge0068:20180907100305j:plain

f:id:nge0068:20180907100335j:plain

相変わらずかよ。

f:id:nge0068:20180907100405j:plain

スライムに取られたんかい!

 

おいコラスライム!

f:id:nge0068:20180907100457j:plain

大事なものかえせよ。しぼるぞ!

f:id:nge0068:20180907100547j:plain

いいんだよ、燃やすんだから!

f:id:nge0068:20180907100629j:plain

ってか、あおい油って搾って取ってたんだ・・・。

 

f:id:nge0068:20180907121821j:plain

とりかえしましたよ。

f:id:nge0068:20180907122110j:plain

f:id:nge0068:20180907122213j:plain

f:id:nge0068:20180907122608j:plain

ほほう・・・

f:id:nge0068:20180907122643j:plain

f:id:nge0068:20180907122720j:plain

f:id:nge0068:20180907122745j:plain

えっ・・・・!?

 

・・・・・・。

 

f:id:nge0068:20180907122834j:plain

f:id:nge0068:20180907122911j:plain

・・・。

じょ、冗談だよ・・・。泣くなよ。

f:id:nge0068:20180907123059j:plain

f:id:nge0068:20180907123221j:plain

というわけで、ヒゲのロロンドがラダトームに住むことになりました・・・

 

ロロンドごときにキメラのつばさを使うのももったいないので歩いて戻ります。 

f:id:nge0068:20180907123945j:plain

f:id:nge0068:20180907124129j:plain

うるせーよ、メルキドのほうがしょぼいわ。

f:id:nge0068:20180907124209j:plain

いや~・・・竜王を倒すのは・・・どうなんすかね??

f:id:nge0068:20180907124327j:plain

そうなの?

だれか勇者がでるんじゃないの?

ロロンドは、そんなちょこにもう一つ良い話があるといい・・・

f:id:nge0068:20180907124435j:plain

おお!なにそれいいね、早く教えろ、すぐ教えろ!

f:id:nge0068:20180907124622j:plain

あっそ。

f:id:nge0068:20180907124844j:plain

これで、ラダトームの街を守れと

「とげわな」と「火を噴く石像」をくれました。

え?ロッシが火を噴く石像作ったのかな・・?あいつすげぇな。

 

ちょっとムツヘタの話を聞いてみます。

f:id:nge0068:20180907125117j:plain

f:id:nge0068:20180907125159j:plain

f:id:nge0068:20180907125323j:plain

底が浅そうww

 

ムツヘタの話は長いので要約

メルキドからここまでたどり着いたとは、ちょこのビルダーとしての力でメルキドの復興が進んだ証拠だ。

メルキドにはかつて「ひかりのよろい」という伝説のよろいがあった。そうか、ひかりのよろいのことをちょこに伝えるのがあの男の役割だったのか。

f:id:nge0068:20180907125900j:plain

f:id:nge0068:20180907125947j:plain

え~なにそれ?

f:id:nge0068:20180907130015j:plain

f:id:nge0068:20180907130035j:plain

竜王ではないのか・・・。

f:id:nge0068:20180907130140j:plain

 

三賢者を探せ 2人目

つぎは、旅の扉から北東へむかいます。

f:id:nge0068:20180907131255j:plain

結構歩きました・・・。目的地の手前に、小屋があるので休んで体力を回復します。

f:id:nge0068:20180907131504j:plain

毒の沼地の地帯に来ました・・・

この先の山?が「Q」マークの目的地のようです。

f:id:nge0068:20180907131605j:plain

ん?また見覚えがあるシスターがいますな。

「おおぉ・・・」って。

f:id:nge0068:20180907131749j:plain

どうしたの!?

f:id:nge0068:20180907131923j:plain

f:id:nge0068:20180907132002j:plain

あんたもか!

f:id:nge0068:20180907132321j:plain

と、いうことは・・・?

f:id:nge0068:20180907132345j:plain

そういうと、この人は「やくそう」「どくけしそう」「まんげつ丸」「天使のきつけやく」を5個づつくれました。

 

山に登ると・・・

魔物の巣があり・・・

f:id:nge0068:20180909052522j:plain

「どくやずきん」が湧いてきます!!

毒矢を受けながら巣を破壊!

どくやずきんの巣を破壊し、上に向かいます。

 

次は…

f:id:nge0068:20180909052746j:plain

キャタピラーの巣です!

ちょッ・・・・!!!

f:id:nge0068:20180909053232j:plain

うぎゃあぁぁぁぁ!!きもいって!!

いもむし、多すぎ!!

 

キャタピラー地帯の次は、リカントマムルの巣地帯・・・

こいつらの攻撃を受けると混乱します!

f:id:nge0068:20180910193401j:plain混乱したうえにほかのモンスターに囲まれ、パニックになりました!

うわぁぁぁぁぁ!やべぇ!!

と思ってたら・・・

f:id:nge0068:20180910193636j:plain

転落死・・・ 。

 

いや実は、ここ何回かやり直しました。混乱攻撃にてこずった。

何とか、てっぺんの巣もすべて破壊すると・・・

f:id:nge0068:20180910194023j:plain

む?

 

うわぁぁぁぁ~~!!でっかいカニぃ!!

f:id:nge0068:20180910194132j:plain

このカニは硬いけど、数段下に落とすと比較的楽でした。

f:id:nge0068:20180910194310j:plain

おりゃおりゃ~~!

f:id:nge0068:20180910194338j:plain

よっしゃぁ!

巨大なカニは「あまぐものつえ」を落としていきました。

 

下で待つ女性のところに戻りましょう。

f:id:nge0068:20180910194546j:plain

あっ・・・!

 

f:id:nge0068:20180910194615j:plain

やっぱりエルたん!

f:id:nge0068:20180910194649j:plain

f:id:nge0068:20180910194703j:plain

f:id:nge0068:20180910194725j:plain

ああ、あまぐものつえなら取り戻したよ(`・ω・´)きりり

f:id:nge0068:20180910194741j:plain

f:id:nge0068:20180910194914j:plain

エルさんがいうには、「あまぐものつえ」は「虹のしずく」という道具を作るために必要なものらしいです。

なのでちょこに持っていてほしいとのこと。

f:id:nge0068:20180910195058j:plain

もちろん大歓迎だぜぇ!

f:id:nge0068:20180910195223j:plain

では日も暮れたし「キメラのつばさ」ですぐ戻りましょう。

髭ヤロウは歩かせたけど。

 

というわけで拠点に戻ります。

f:id:nge0068:20180910195351j:plain

f:id:nge0068:20180910195418j:plain

お、さすがエルさん。見る目が違うね!

f:id:nge0068:20180910195452j:plain

いやぁ~、それがなんか違うっぽいけど。。。

 

・・・・・。

 

f:id:nge0068:20180910195532j:plain

f:id:nge0068:20180910195554j:plain

f:id:nge0068:20180910195621j:plain

f:id:nge0068:20180910195648j:plain

f:id:nge0068:20180910195715j:plain

う~~ん。

 

翌朝、ラスタンに報告します。

f:id:nge0068:20180910195828j:plain

f:id:nge0068:20180910195949j:plain

「エルさん」な!

 

f:id:nge0068:20180910200147j:plain

f:id:nge0068:20180910200208j:plain

f:id:nge0068:20180910200224j:plain

素直でよろしい。

ちなみにリムルダールを支配していたヘルコンドルを倒したのはわたしだ!

f:id:nge0068:20180910200249j:plain

f:id:nge0068:20180910200335j:plain

ちょっとまて、普通は「顔だけ」だろ!!

体ど手足ってどういうことだテメェ。

f:id:nge0068:20180910200507j:plain

f:id:nge0068:20180910200533j:plain

へそが風呂わかすは言いすぎだ!!こいつヌッ〇ロスぞ。

f:id:nge0068:20180910200620j:plain

f:id:nge0068:20180910200830j:plain

・・・。

f:id:nge0068:20180910200853j:plain

ねえ、なんで上からなんだよ。

 

さて、三人目の賢者を探しに行きたいところですが長くなったので・・・

 

次回へ続く!