んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

ドラゴンクエストビルダーズプレイ日記37 「ラダトーム編⑤」

みなさんどうもこんにちは。

「見た目は少女、頭脳はおっさん」でおなじみ伝説のビルダーちょこです。

 

前回のプレイ日記はこちら

www.nge0068.com

 

はじめからよむ?

www.nge0068.com

 

三賢者をさがせ 3人目

最後のQマークを目指して行くと、溶岩地帯にでました。

なんか謎の構造物がありますね・・・

f:id:nge0068:20180917154205j:plain

 登ってみますか・・・

f:id:nge0068:20180917154918j:plain

f:id:nge0068:20180917154944j:plain

ん?誰かいるな。三賢者の一人ですかね?

f:id:nge0068:20180917155046j:plain

なんかメーダがうようよといました!

 

f:id:nge0068:20180917155031j:plain

f:id:nge0068:20180917155120j:plain

f:id:nge0068:20180917155135j:plain

メーダのことね。

f:id:nge0068:20180917155427j:plain

おお!まほうの大砲!!

んじゃ遠慮なくお借りしまっせ~~。

 

奥にいるでっかいメーダを倒して・・・

向こうの橋にいるメーダも大砲で攻撃!!

f:id:nge0068:20180917155522j:plain

全部倒したと思ったら、下に逃げているやつもおった。

橋の下にいた魔物も倒しました。

f:id:nge0068:20180917155729j:plain

 

よし、さっきの人のところに戻ります。

f:id:nge0068:20180917155804j:plain

f:id:nge0068:20180917155901j:plain

予想通りのアネゴ!!

どうしてって、三賢者を迎えに来たんよ。

f:id:nge0068:20180917155955j:plain

そうそう

f:id:nge0068:20180917160030j:plain

・・・確かに違うかも。

f:id:nge0068:20180917160210j:plain

f:id:nge0068:20180917160241j:plain

みんなして同じヘマしてんじゃねぇよ。

どうやら、アメルダが奪われたものはこの先にいる魔物がもっているようです。

2人で奪い返しに行くことになりました。

f:id:nge0068:20180917160327j:plain

橋の奥の建物に入ります

 

f:id:nge0068:20180917160434j:plain

建物の中は一本道の廊下・・・こわいから歌いましょう。

♪いーまからそいつを これからそいつを 殴に行こうか~♪

(YAHYAHYAH CHAGE&ASKA)

f:id:nge0068:20180917160805j:plain

あ、あっさり宝箱があった。

 

f:id:nge0068:20180917160938j:plain

あああっ!!やっぱり!!

f:id:nge0068:20180917161138j:plain

f:id:nge0068:20180917161433j:plain

なんとか最後のミミックを倒して・・・

f:id:nge0068:20180917161726j:plain

f:id:nge0068:20180917161800j:plain

よっしゃ、太陽の石を取り戻しました!

拠点に戻りましょう。

 

もどってきた!

f:id:nge0068:20180920220003j:plain

ねぇよ!!

f:id:nge0068:20180920220045j:plain

奥に噴水と泉があるからそこで我慢しいや。

f:id:nge0068:20180920220122j:plain

いや~それが諸説ありってやつで・・・

f:id:nge0068:20180920220259j:plain

いやだから・・・

f:id:nge0068:20180920220331j:plain

f:id:nge0068:20180920220346j:plain

「おうじゃのけん」だとぅ!!?

f:id:nge0068:20180920220415j:plain

すると、アメルダは「おみやげだ」と言って、「まほうの大砲と超げきとつマシーンをくれました。

アメルダさんありがとう!自分で超げきとつマシーンに乗ってこれば良かったんじゃ・・・?

 

オーレンに話してみましょう

f:id:nge0068:20180920220444j:plain

f:id:nge0068:20180920220641j:plain

f:id:nge0068:20180920220702j:plain

言うなw

アネゴは発明家で、いろんなアイテムを発明してるんだぞ。すごいんだぞ。

f:id:nge0068:20180920220734j:plain

f:id:nge0068:20180920220824j:plain

おい、頭の中まで筋肉はいいすぎだろ!

オーレンは見かけによらないという点から竜王の話を始めます。

f:id:nge0068:20180920220924j:plain

竜王はなぜ人間から物を作る力を奪ったのか・・・

たしかに物を作る力を奪われた人間は見る間に弱体化していったが・・・

f:id:nge0068:20180920221104j:plain

それは確かにまえからおもってた。

f:id:nge0068:20180920221152j:plain

f:id:nge0068:20180920221220j:plain

さっきから言いすぎだぞ!

f:id:nge0068:20180920221303j:plain

f:id:nge0068:20180920221331j:plain

 

三人の賢者をさがせたので、姫様と話します。

f:id:nge0068:20180926174523j:plain

賢者かどうかはこの際置いといて、とりあえず探しました。

f:id:nge0068:20180926174623j:plain

腐れ縁ともいう。

姫は、これで竜王討伐の準備が一歩進んだと喜んでいますが・・・。

f:id:nge0068:20180926174806j:plain

f:id:nge0068:20180926174822j:plain

f:id:nge0068:20180926174851j:plain

正直、もうよくわかりません。

f:id:nge0068:20180926174941j:plain

むぅ。私がやっちゃっていいんですか!?

f:id:nge0068:20180928171540j:plain

ただ?

f:id:nge0068:20180928171604j:plain

竜王を倒す役割は別の人間ってことか・・・

f:id:nge0068:20180928171726j:plain何かすっきりしないんだけど!

 

教会を作ってほしい ①

f:id:nge0068:20180928174302j:plain

さらっといってるけど、男心をくすぐる一言。

あ、見た目は少女だった。

f:id:nge0068:20180928174427j:plain

ねぇ。それって決定事項なのかい?

f:id:nge0068:20180928174710j:plain

エロい(違う)

f:id:nge0068:20180928174752j:plain

そこで・・・?

f:id:nge0068:20180928174844j:plain

エルさんが言うには

「私はリムルダールで、目を覆いたくなるような光景をたくさん見てきた。私は今さら神や精霊の力にすがるつもりはない。ただ、戦いにつかれた人たちが一時でも安らぎが得られる場所があっても良いと思う」

という事らしいです。

という事で、エルさんから教会の設計図をもらいました。

f:id:nge0068:20180928175353j:plain

f:id:nge0068:20180928175436j:plain

エルさんから「女神像」の作り方を教わりました。

 

姫のための特別な寝室を作ってほしい ①

f:id:nge0068:20180928175520j:plain

f:id:nge0068:20180928175537j:plain

たしかに~!油断すると占いのじじいが姫のベッドで寝だすからな!!

f:id:nge0068:20180928175644j:plain

f:id:nge0068:20180928175735j:plain

f:id:nge0068:20180928175801j:plain

えらいぞ、オーレン。

オーレンは、場所はこの辺りが良いと玉座の隣の場所を指定しました。

まー、普通にそこだよね。

f:id:nge0068:20180928175838j:plain

f:id:nge0068:20180928175944j:plain

「姫にふさわしい豪華なベッド」と言われて・・・

f:id:nge0068:20180928180016j:plain

「王女のベッド」をひらめきましたよ!

 

「ひかりのよろい」を作れ! ①

f:id:nge0068:20180928180228j:plain

ロロンドが宝物庫でガサゴソしてるぞ・・・。後ろから蹴っ飛ばしたいな。

てめー窃盗の容疑で逮捕だ!!!

f:id:nge0068:20180928180756j:plain

なにが「うむ!」だ!

f:id:nge0068:20180928180845j:plain

盗みに来たんだろ!

f:id:nge0068:20180928180858j:plain

よし、見逃す!

f:id:nge0068:20180928180937j:plain

ルビスのお告げの仕方が悪いから、ちょこが竜王を倒すってことになったんじゃないのか?

f:id:nge0068:20180928180953j:plain

f:id:nge0068:20180928181051j:plain

ゆきのふ・・・?聞いたことあるな。

f:id:nge0068:20180928181125j:plain

f:id:nge0068:20180928181143j:plain

あ~~!そうだった!

ロロンドによると、ゆきのへは「伝説の鎧は失われてしまったが、ビルダーのちょこなら新しくつくれるはずだ」と言っていたようです。

そして、ゆきのへから聞いてきた伝説の鎧の作り方を教えてくれました。

f:id:nge0068:20180928181406j:plain

 

「おうじゃのけん」を作れ! ①

f:id:nge0068:20180928181823j:plain

輩感を出すなって。ここは一応王都なんだから。

f:id:nge0068:20180928182059j:plain

f:id:nge0068:20180928182135j:plain

許す!

f:id:nge0068:20180928182209j:plain

ほほう・・・

f:id:nge0068:20180928182319j:plain

筋肉たちに?大丈夫?めっさ重い剣とかできるんじゃないの?

f:id:nge0068:20180928182343j:plain

f:id:nge0068:20180928182424j:plain

「おうじゃのけん」らめきましたよ!

王者の剣ってひらめくものなの・・・?

 

教会を作ってほしい ②

それぞれの要望を聞きましたが、まずはエルさんの教会から作っていきます。

スペースがなくなってきたので、工房とムツヘタの占い部屋を二階に作り直しました。

f:id:nge0068:20180928183238j:plain

そして、一階に教会を作ります。

f:id:nge0068:20180928183305j:plain

この辺に設計図を敷いて

f:id:nge0068:20180928183341j:plain

あっさり完成した風だけど、必要なものが多くなかなか大変。

f:id:nge0068:20180928183442j:plain

できたで。

f:id:nge0068:20180928183508j:plain

よかったねぇ。

f:id:nge0068:20180928183552j:plain

エルさんは何か神妙な話をはじめます。

 「この世界は、悪しき魔王 竜王に戦いを挑んだとある若者が、味方になるなら世界の半分を与えるという竜王の誘いに「はい」と答えたことでうまれてしまった世界だといわれています」

「しかし ちょこ様・・・ なぜその戦士は竜王のさそいに乗ってしまったのでしょう?伝説の勇者の血を引くその戦士は、みずからに課せられた使命をしっかりと果たし、そのまま竜王を倒していれば自分自身が伝説の勇者になれたはずなのに・・・。」

「・・・・・その戦士はまさか本当に、世界の半分をもらえると信じたのでしょうか?私はルビスが与えた責務にそむいた、その戦士のことがどうしても気になります・・・。もし 今もどこかで生きているのなら、一度お会いしてみたいものですね。」

 

あったらコ〇されると思うけど・・・。

f:id:nge0068:20180929185633j:plain

f:id:nge0068:20180929185704j:plain

おお!それは助かる!!

f:id:nge0068:20180929185735j:plain

おおお!世界樹の薬!

「力尽きた時全回復。持っているだけで効果がある」

これはすばらしい、ありがとうゲンローワのじいさん!!

f:id:nge0068:20180929185922j:plain

なんで!??

「えっちなライト」が回復力の高いクスリなのか!!??

ゲンローワのやつめw

 

姫のための特別な寝室を作ってほしい ②

姫の寝室も完成させます。

f:id:nge0068:20180929190149j:plain

ちょちょいとね!

オーレンがすっ飛んできました。

f:id:nge0068:20180929190315j:plain

f:id:nge0068:20180929190421j:plain

つぎ大工って言ったらトロルの餌にすんぞw

f:id:nge0068:20180929190525j:plain

よく言われるけど、自覚はない。

f:id:nge0068:20180929190612j:plain

それは、こちらとしても改善してほしい。

f:id:nge0068:20180929190645j:plain

まてまてまて・・・!ひどい言われようだな。

f:id:nge0068:20180929190719j:plain

それは・・・そういうシステム・・・

f:id:nge0068:20180929190750j:plain

あぁ、なんかすみません。

たしかに無神経だわなww

f:id:nge0068:20180929190831j:plain

だからそれは、そういうシステm・・・

f:id:nge0068:20180929191158j:plain

・・・そいつはどうかな?

f:id:nge0068:20180929191232j:plain

ククククク

f:id:nge0068:20180929191316j:plain

f:id:nge0068:20180929191334j:plain

無駄に怖がらせてしまったw

 

ラダトームの人々

ラスタン

f:id:nge0068:20180929191604j:plain

どうしたいきなり。隣に町なんかねぇぞ。

f:id:nge0068:20180929191638j:plain

宿屋なんかねぇし。普通にベッドで寝るよ。

f:id:nge0068:20180929191806j:plain

・・・・・・。

f:id:nge0068:20180929191828j:plain

ほんとうか?

f:id:nge0068:20180929191851j:plain

 

オーレン

f:id:nge0068:20180929191950j:plain

f:id:nge0068:20180929192010j:plain

古い友人っていうほど古くないけど・・・

もしかしてメルキド、リムルダール、マイラを復興させてから少し時間がたっている設定なのか?

f:id:nge0068:20180929192205j:plain

うむ。前からそうだけどね・。

f:id:nge0068:20180929192244j:plain

エルさんに診てもらうなんてもったいない。

ゲンローワのじじいの処に行かせろ!

 

エル

f:id:nge0068:20180929192356j:plain

いやいや。

f:id:nge0068:20180929192515j:plain

まじか。

f:id:nge0068:20180929192536j:plain

f:id:nge0068:20180929192600j:plain

え?いや、ぱふぱふ屋が何か解明できたのかな・・・?

f:id:nge0068:20180929192647j:plain

・・・。

えーと、どういう協力の仕方をするかが大事になりますね。

 

ラダトームの復興が終わったらリムルダールに向かうことを決意するちょこなのであった。

 

次回へ続く!!