んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

ドラゴンクエストビルダーズ プレイ日記34「ラダトーム編②」

みなさんどうもこんにちは。

「見た目は少女、頭脳はおっさん」でおなじみの伝説のビルダーちょこです。

 

ラダトームにやってきましたが、空は真っ黒だし、大地は灰色だし・・・

まさに死の大地。

そんななか、予言者のムツヘタとかいう妙な名前のじいさんと、姫様に出会い、ラダトーム城の再建をするため、城の跡地を目指すことになりました。

 

前回のプレイ日記はこちら

www.nge0068.com

 

はじめからよむ?

www.nge0068.com

 

オープニング!

前回、旅の扉に入ったところで終わったんだけど・・・

f:id:nge0068:20180729171902j:plain

旅の扉に入ったらラダトーム編のオープニングがはじまった。

f:id:nge0068:20180729172023j:plain

そういや、この章にはいってからいつものコレがなかったね。

f:id:nge0068:20180729172108j:plain

「闇と呪いの中心」ってか。

 

f:id:nge0068:20180729172135j:plain

あ、ルビス様!ここではちゃんと通信できるの??

f:id:nge0068:20180729172313j:plain

おお!姫様GJ!!

f:id:nge0068:20180729172347j:plain

f:id:nge0068:20180729172411j:plain

f:id:nge0068:20180729172430j:plain

とある戦士って・・・

勇者のことでしょう?

f:id:nge0068:20180729172516j:plain

アイアイサー!!

f:id:nge0068:20180729172552j:plain

f:id:nge0068:20180729172631j:plain

 

少し進むと、城の跡地が見えてきました。

f:id:nge0068:20180729172712j:plain

石の作業台が置いてありました。助かるね!

あと本がありましたよ。。。

f:id:nge0068:20180730163832j:plain

また「アレフガルド歴程」だ。読んでみましょう。

※「おお! 我が故郷 メルキドを出発して 幾年月 ついに私は ラダトーム城に 行き着いた。しかし この地は うわさにたがわぬ 死の世界。 光も 希望もなく ここには 闇と 呪いしかない。

かつては はんえいをきわめた ラダトームの町も 今や荒れ果て 見る影もないのだ。 聞くところでは この地のどこかに 人々の希望を 背負いながら 最後の最後に裏切った 闇の元凶が 住んでいるらしい。

しかし そのよなこと 今の私には なんの関係もないことだ・・・。

私には もう 旅を続ける力は 残されてはいない。

私は この地を 旅の最終地にしようと思う。

もし 私の旅の記録を はるか メルキドの地から ここまで 迫ってきてくれたものが いたならば 私の つらく かなしい旅は ムダではなかった。

ここに その 感謝の思いを 伝えておく。

最後に・・・ 万が一を考えて 記しておこう。

もしも この死の大地に 光を取り戻したいのなら 魔物によってうばわれた 希望のはたを 得ることだ。希望のはたは この城跡の 南にそびえ立つ 魔物たちが建てた あたらしい白の中に あるという。

魔物は強く 城の内部は 入り組んでいる。考えうる 最大限の準備をととのえて 向かうのだ。

おお! 私の記録を読む 後の時代の冒険者よ。ラダトームを再建し アレフガルドを復活してくれ!

メルキドの冒険者・ガンダル」

 

「希望のはた」はここの南の魔物の城にあるようです。

考えうる最大限の準備をしていけってことなので、ヒノキの棒じダメだよね。。。

城の跡地には、世界地図があったり・・・

f:id:nge0068:20180730180253j:plain

玉座の跡もありますね。

f:id:nge0068:20180730180557j:plain

浄化の噴水がある水場もあるので、せいすいも作れます。

あ!ムツヘタと姫がいる拠点から「シャナク魔法台」運んでこないと

まずは、周辺を「せいすい」で呪いを解きつつ、素材を集めます。

f:id:nge0068:20180730180438j:plain

f:id:nge0068:20180730180505j:plain

なんか個室の跡があったので、修復してここを自分のベッドルームにしましょう。

 

素材集め

希望のはたがある魔物の城に行く前に「できる限り最大限の準備をしろ」とのこと。

石の作業台がはじめからあるので、「大きな倉庫」「神鋼炉」等を作り、てつ、はがねの武器防具を作ってから「希望のはた」を取りに行くことにします。

 

素材集めがてら、魔物の城を見に行ってきました。

・・・

f:id:nge0068:20180801103535j:plain

あ、これはやばい。

確かにしっかり準備しないと、やられるな・・・

帰り道、いつもの「かげのきし」だと思って交戦したら、なんかえらい強いバージョンのヤツで・・・

f:id:nge0068:20180801103740j:plain

やられたぜ。なんか、最初のエリアのかげのきしより強いやつだ。

さて、素材集めですが・・・

まずは、回復アイテムを集めます。

f:id:nge0068:20180801104157j:plain

黒い?枯草や人骨ですが・・・聖水を使うと

f:id:nge0068:20180801112701j:plain

くすりの葉の茂みやしろいはなになるので、これらを集めて「やくそう」「きずくすり」を作ることができます。

 

そして、武器、防具を作るのに必要な鉄や石炭は・・・

 

f:id:nge0068:20180801113242j:plain

f:id:nge0068:20180801113302j:plain

どうやら、鉄と石炭は竜王の呪いがかかっているみたいです。

f:id:nge0068:20180801113439j:plain

f:id:nge0068:20180801113458j:plain

そんなこと書いて大丈夫か?おおきづち。

 

ここの、かんばんがあるところの他にもラダトーム城周辺には、こんな感じで鉄や石炭が固められ浮かんでおります。

f:id:nge0068:20180805100617j:plain

f:id:nge0068:20180805095133j:plain

聖水をおりゃぁと投げつけると

f:id:nge0068:20180805095859j:plain

 鉄や石炭がまとまって手に入ります。

竜王軍、逆に親切!!

 

必要な材料がそろったら、さっそく「神鋼炉と金床」を作ります・

f:id:nge0068:20180805095950j:plain

f:id:nge0068:20180805100547j:plain

これで、鉄のインゴットを生成して、まともな武器防具が揃えられます。

 

もう一つ、素材集めには欠かせない「大倉庫」も作っときます。

f:id:nge0068:20180805100718j:plain

 

また、ラダトーム上周辺には人間か暮らしていたような痕跡がありますが・・・

f:id:nge0068:20180805100850j:plain

近づくと魔物の群れが出現します!

トラップ??トラップなの!?

f:id:nge0068:20180805100946j:plain

何気に強い敵が出てくるから厄介。

f:id:nge0068:20180805101044j:plain

魔物を倒すと、宝箱が解放され「いのちのきのみ」とかがゲットできるので、魔物の城に行く前に集めておきます。

34

 

f:id:nge0068:20180809143637j:plain

高台の上には、「焼きガエル」が・・・

ジジイの口で生成されるかすみとカエル・・・究極の選択かよ

f:id:nge0068:20180809143821j:plain

f:id:nge0068:20180809144004j:plain

そのほか、人間の集落跡らしきところを回り宝箱を回収・・・

f:id:nge0068:20180809144050j:plain

f:id:nge0068:20180809144109j:plain

f:id:nge0068:20180809144143j:plain

 

やくそうやきずくすりを十分に作って・・・

f:id:nge0068:20180809144224j:plain

「はがねのつるぎ」「おおかなづち」「はがねのたて」「鉄のよろい」を複数個づつ作ったら、魔物の城に乗り込みます!

ちなみに「はがねのよろい」は上質な毛皮がまだ手に入らないので現時点では作れない。

 

ラダトームの魔城

武器防具をそろえ、城へ乗り込みます!

f:id:nge0068:20180809144424j:plain

近づくと、何者かの声が・・・

f:id:nge0068:20180809144546j:plain

「見た目は少女、頭脳はおっさん」でおなじみ伝説のビルダーちょことは私のことよ!!

f:id:nge0068:20180809144640j:plain

どうでもいいって!ひどい!!Σ(゚д゚lll)ガーン

f:id:nge0068:20180809144740j:plain

え?そうだけど!

f:id:nge0068:20180809144801j:plain

f:id:nge0068:20180809144833j:plain

ぐぬぬぬぬ!よっしゃまってろ!!

f:id:nge0068:20180809144902j:plain

いったらぁ!

f:id:nge0068:20180809144926j:plain

看板には丁寧に「ラダトームの魔城」とありました。

魔物の城ではなくて「ラダトームの魔城」っていうらしい。

 

中に入ってみましょう。

f:id:nge0068:20180809145026j:plain

おぉぉおお・・・丁寧に作りこまれている!

城の中には11匹魔物がいるようです。

装備を固めているので、何とか戦える。

f:id:nge0068:20180809145124j:plain

なんで魔城の宝箱に「ベンチ」がはいってんだよ!

ここはレア武器とか呪われた武器とかでしょうが。

f:id:nge0068:20180809145251j:plain

おお、この面は例によって「ひきかえせ」っていうのか?

 

。。。と思ったらしゃべりませんでした。

 

f:id:nge0068:20180809145342j:plain

あくまのきしは、とびらのサイズよりデカいので壁を挟んで攻撃するとノーダメージで倒せる。

もしかすると、進む道まちがって正面ではなく側面からであってしまったのか・・・。

f:id:nge0068:20180809145744j:plain

外の通路を通って・・・

f:id:nge0068:20180809145722j:plain

なんか、宝箱を守るあくまのきしに遭遇。

f:id:nge0068:20180809145924j:plain

うまく立ち回ると、そんなに苦戦しません。

火をふく石像センパイにも手伝ってもらった。

自分たちが焼かれてどうすんねんw

 

あくまのきしを倒したけど、どうやら屋上にも敵がいる様子。

階段をのぼると・・・

f:id:nge0068:20180809150108j:plain

ボストロールとまじゅつし!!!

やっべ勝てるかな??

f:id:nge0068:20180809150234j:plain

さきにボストロールが気づいて近寄ってきた!

けど、まじゅつしが気が付いていないのか動かないので、下がった位置でボストロールと戦います。

ボストロールを倒した後まじゅつしを倒せばそんなに苦戦しない。

f:id:nge0068:20180809150416j:plain

いえ~~い。下に戻って宝箱を回収します!!

f:id:nge0068:20180809150614j:plain

たからばこには「はがねのグリーブ」と・・・

f:id:nge0068:20180809150807j:plain

希望の旗!!

f:id:nge0068:20180809150842j:plain

f:id:nge0068:20180809150920j:plain

かしこ、かしこまりましたかしこ!(ハイキングウオーキング)

f:id:nge0068:20180809151325j:plain

あ、そうなんですね。

ではさっさとラダトーム城に戻るとしますか。

 

ラダトーム城に希望の旗を!

f:id:nge0068:20180809151436j:plain

ここにぶすっとね!

f:id:nge0068:20180809151613j:plain

f:id:nge0068:20180809151648j:plain

あ、ルビス様や。

※ちょこよ よくやりましたね。

そこが この地での あなたの 拠点となるでしょう。

あなたには 物を作る力を持つものとして そこで 果たさねばならない 使命があります。

そのひとつは 王都ラダトームの 再建。

そしてもうひとつは、失われた 伝説の 武器や防具 そして 竜王を倒すための どうぐを あらたに作り この世界を 闇におおわれる前の状態に 戻すことです。

そうすれば あなたの責務は終わり やがて アレフガルドは 復活することでしょう。

ちょこ・・・。

念のため もう一度 言っておきます。

あなたは 竜王を倒す 勇者ではありません。

そのことは 忘れないでくださいね。

すべては 精霊の 導きのままに・・・。

 

じゃぁ誰が竜王を倒すんじゃ!

ルビス様の話が終わったら、姫とジジイが走ってきました。

f:id:nge0068:20180809152533j:plain

あれ?もう一人おるな・・・?

 

ムツヘタ

f:id:nge0068:20180809152618j:plain

f:id:nge0068:20180809152656j:plain

ここだけだけどね。

f:id:nge0068:20180809152725j:plain

ほんとかよ~?

f:id:nge0068:20180809152815j:plain

f:id:nge0068:20180809152842j:plain

初対面のときは、ぼろくそ言われたけど?

f:id:nge0068:20180809153136j:plain

f:id:nge0068:20180809153201j:plain

f:id:nge0068:20180809153240j:plain

 

f:id:nge0068:20180809153334j:plain

f:id:nge0068:20180809153410j:plain

結構頑張ったぜ?

f:id:nge0068:20180809153440j:plain

f:id:nge0068:20180809153518j:plain

f:id:nge0068:20180809153547j:plain

f:id:nge0068:20180809153618j:plain

姫から「ちからのゆびわ」をいただきました!

 

もう一人

f:id:nge0068:20180809153724j:plain

そう、姫様!!

で、あんたは誰?

f:id:nge0068:20180809153801j:plain

やかましい!誰が緊張感のない顔だ!

ずっとこの顔で伝説のビルダーやっとるわ!

f:id:nge0068:20180809153859j:plain

f:id:nge0068:20180809153943j:plain

f:id:nge0068:20180809154007j:plain

うーん、あってるような違うような・・・?

f:id:nge0068:20180809154047j:plain

うるわいわ!

f:id:nge0068:20180809154130j:plain

よろしく、スラタン・・・?ラスタンか。

f:id:nge0068:20180809154239j:plain

いや、キミではないだろ。

 

さあ、ラダトーム城に希望の旗を取り戻し、姫と、ムツヘタ。そして元ラダトームの兵士のラスタンが加わりました!

いよいよ本格的に再建が始まります!!

 

次回へ続く!