んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

【スポンサーリンク】

燻製をつくりたい。その②

前回「スモークウッド立消え問題」が発生し頓挫してしまった私の燻製作りです。

今回(前回同様)使用している鍋は容量が多く深いため、側面空気穴だけではスモークウッドが鎮火してしまう様子。今回は、以下の点に注意しました。

 

① しっかりと着火するように、スモークウッドに火を当てる時間を長くした。

② 蓋を少し開けて、空気循環量を確保した。

 

100円均一のボールで作る場合は、ボールの底が浅いので隙間を開けておけば大丈夫です。空気穴を開ける必要ありません。

 

nge0068.hatenadiary.jp

 

スモークウッドの着火について

スモークウッドの着火には、マッチやライターを使用しても上手くいきません。

ガスコンロの炎や、アウトドアなら薪、新聞紙を燃やして出る炎くらいの火力が必要です。私の場合カセットコンロのガスバーナーを使用しています。

 

これね

f:id:nge0068:20170919150811j:plain

確か2500円くらい。

前回、百円均一でそろうとか言いながらいきなりの4桁でごめんなさい。

 

フィールドチャッカーという商品名らしいです。 

ソト(SOTO) フィールドチャッカー ST-Y450

ソト(SOTO) フィールドチャッカー ST-Y450

 

 

私のアウトドアの師匠(友人)は、もう少しローコストなこちら ↓を使用しています。

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]

 

 

こういったもので「ねっづぐ」火をつけます。

※ねっづく=山形弁で「丁寧、粘り強く、熱心に、しつこく、しっかりと」

 

スモークウッドの端面をあぶり、火が上がるくらいまで着火しました。

 

燻製中は空気の対流を確保

当たり前ですが、酸欠になると消化します。

鍋自体に空気穴をあけて、しかも前回は穴を増やしたので大丈夫だろうと蓋を完全に占めていました。だって燻煙のロスがもったいないもん。

しかしこの貧乏性が敗因だったのかもしれません。

 

今回は蓋を完全に閉めず、少し開けときました。

f:id:nge0068:20170919152419j:plain

これくらいがちょうど良いらしい。

 

燻製開始

さて、いってみよう!リベンジ成功なるか?

f:id:nge0068:20170919154344j:plain

前回と同じ配置です。

なべ底が黒いのは大目に見て下さい。焦げ付き?が洗っても落ちないから。何年も使った鍋です。

 

f:id:nge0068:20170919154607j:plain

今回はチーズ、ゆで卵、セブンイレブンのサラダチキン。

サラダチキンは半分にカット。脂がスモークウッドに落ちないように端に配置しました。

具材は、二時間くらい乾燥させます。サラダチキンは表面にゼラチンのようなものが付着していますのでふき取ってから乾燥。このゼラチンも鶏の味してうまい。

 

燻すこと3時間・・・。

 

f:id:nge0068:20170919154902j:plain

うお!いい感じですね!!

たまごが、下が妙にいい色になったのでひっくり返します。

風が強かったためか、灰が鍋の中で舞ったのでしょうか?食材に少し付着していました。

 

スモークウッドが燃え尽きるまで、あと30分待つことに。

 

 

リベンジ成功。

ついに完成!

f:id:nge0068:20170919155230j:plain

 

盛り付けた。

f:id:nge0068:20170919155504j:plain

これは成功といっていいんではないでしょうか?

たまごを二個燻製したのに一個半なのは、察してください。(写真撮る前に食べた)

 

写真中央に「スノーレッツ」(長野五輪のマスコット)が移っていますが、心霊写真ではございません。 

 

あ!!お酒買ってこなきゃ!

 

まとめ

  • スモークウッドから火が上がるくらい着火する。
  • スモークウッドは3時間~4時間で燃え尽きる。
  • 酸素量確保のため、蓋は少し開けておく。大きい燻製器の場合空気穴が必要。
  • あらかじめお酒をかっておく。
  • 燻製は野外がおすすめですが、室内の場合換気を十分にする。

 

肝心の味は・・・

チーズ:出来立てだと、中が溶けて美味しい。冷めてもおいしいけど

チキン:燻製の風味が美味しい。中はしっとり。ウイスキー飲みたい。

たまご:外側が硬いが良し。何かの弁当に入っていたのを思い出す。

 

燻製器を手作りしなくても、市販のもの充分です。

スモークウッドなどもセットなので、食材があれば楽しめます。(熱源は別)

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

 
ソト(SOTO) いぶし処 スモークスターターキット ST-124SK

ソト(SOTO) いぶし処 スモークスターターキット ST-124SK

 

 

今度は、もっといろいろな食材に挑戦してみたいと思います!!

 

燻製の基本

燻製の基本